New Coat of Paint-音楽で何処へ行こうか

「ブルーズが、人間の胸に風を吹き込む。その風なしでは、我々は呼吸することができない」寄る辺なき道を走るわけ、を探して。憂歌、鳴り止まない日々、さて今日は、音楽で何処へ行こうか

禁断の歌詞引用

N.C.O.P. #U2 #オールアイウォントイズユー

https://www.nicovideo.jp/watch/sm5017729

最初はU2をの時期まで聴いたか?というような感じで、ルーツロックの探訪の旅に出た奴らと当時の自分の音楽嗜好を重ねる、なんてありきたりな音楽談義にするつもりだったのだ。取り上げるのは ♩終わりなき旅 のつもりだった。けど、ここ数日彼らの曲を聴き掘るうちに、そんなんどうでも良くなって(ああ、そう。新装開店以降は取り上げるアーチストの曲かなり聴き込んでんだ)んだ。要はあの、フェリーにかぶれの思わせぶりなPVを久しぶりに観ちゃったから。あれ、ね。サーカスのやつ。誰が死んだんだ?っての。つまり“揺り籠から墓場まで”俺は愛してるってやつ。それ。僕はこの曲が好きで、それはすれ違いの愛のかたちがそのまんまな歌詞や、エッジの効き目フレーズが、美しいと思うのと、悪夢とも至福とも言えるヴァンダイクのオーケストレーションとか、まあ、色々なんだろうけど、なんか「青春」に区切りをつけた時に聴いてた曲だったからなんだよ。ものすごい勢いで時計の針が回るティーンから二十代終えて「僕は何者でもなく、何者にもなれずに老いて死んでいく」と、予感?実感がわいた時に後ろで鳴っていた曲。ああそう。禁断の歌詞引用をすると🎶 にしてもゆりかごから墓場までの間に僕らがダメにするにする約束の多いこと
僕が欲しいのは君だけなのに。あのPV の謎は解けない。そもそも意味なんかないようなもんなのかもしれない。でも愛みたいなものがそこかしこにあるんだってことは、わかったけどさ。 
f:id:sojoji:20201213235902p:image