Why walk on the wild side-音楽で何処へ行こうか

「ブルーズが、人間の胸に風を吹き込む。その風なしでは、我々は呼吸することができない」寄る辺なき道を走るわけ、を探して。憂歌、鳴り止まない日々、さて今日は、音楽で何処へ行こうか

ビートルズが教えてくれた

Why walk on the wild side>>ビートルズ>ストロベリーフィールズフォーエヴァー> https://youtu.be/HtUH9z_Oey8

あの人に。

🎶 僕の庭の木には 多分誰も近づいて来ない
多分それが 高すぎるか低すぎるから
多分これは 君には合わないってこと
でも大丈夫さ これも多分 そんなに悪くないからさ

ティーンの頃、僕は♪ストロベリーフィールズフォーエヴァーがとても怖かった
メトロトロンや逆回転、ノイズ、そういう“聴いたこともない、ポップソングの形をなさない”音のせいもあるんだろう、けど。

青盤、LPレコードの明朝体の歌詞カードを食い入るように読み耽りながら
どうしたってこれは、死ぬこと、それも自死に魅入られた人のことなんじゃないかと、うがていた。

今となっては、ダウナーなドラッグ体験の再現だとか、元祖中二病みたいな、万能感と裏腹の全てを手放す、みたいなカウンターカルチャの気分を代弁したと、まことしやかに解説できるんだけど。

ねえ、やっぱり、独りを感じてしまうことは、あるんだよな。あの人の理由は、わからないって。
そして、何か、例えばジョン、ポール、ジョージ、リンゴの声が浮かんで仕方ないことが。
なぜ、と何千回繰り返したってわからないんだろうと感じる、こんな夜には。

f:id:sojoji:20200928000046j:plain