Why walk on the wild side-音楽で何処へ行こうか

「ブルーズが、人間の胸に風を吹き込む。その風なしでは、我々は呼吸することができない」寄る辺なき道を走るわけ、を探して。憂歌、鳴り止まない日々、さて今日は、音楽で何処へ行こうか

カノン3部作ラスト

寄る辺なき道を“走る”わけ>ZARD>負けないで> https://youtu.be/NCPH9JUFESA

当たり前の日々が帰ってきそうなムードの中で、それは違うんじゃないかと異議申し立てたい今日この頃。みんなが距離をモンダイにする世の風潮に、それ見たことか、オレなんかずっとそれ、考えて苦しくて、精神の宮殿に引きこもってたんだぞと、叫びたかった少し前。

(あれ、音楽の話じゃなかったのか)

カノンコードの醸し出す幸福と不安に揺れる想いを感じながら、坂井さんのあがなえない真っ直ぐな声をおずおずと、小節ごとに頷きながら、聴く。ああそうだった、そうだ。

🎶負けないでもう少し最後まで走り続けて

励まされることに、心地悪さ感じるなんて、なんて不幸。それ、どんな自分?
自分は簡単に変われないけれど、明日も今日と変わらないだろうけど。

私は私自身を発見しなければならないやうに、私の愛するものを発見しなければならないのだと思ったんだ。それは、こんな 音楽だったりもする。

f:id:sojoji:20200624224023j:image