Why walk on the wild side-音楽で何処へ行こうか

「ブルーズが、人間の胸に風を吹き込む。その風なしでは、我々は呼吸することができない」寄る辺なき道を走るわけ、を探して。憂歌、鳴り止まない日々、さて今日は、音楽で何処へ行こうか

プレスアンドビリー

寄る辺なき道を走るわけ>ビリーホリディ>ファインアンドメロウ> https://youtu.be/dU9MngCuL5s

「レスターヤングがソロ吹いてさ、ビリーホリディがそれみながら凄くいい顔するんだよ、みたことない?」

結構長いこと、音楽談義の場でみんなに聞いてきたこと、本当にそんな映像みたのかも怪しいな、俺と思ってもいたけど、とうとう見つけたんだよなぁ、

ビリーホリディがどれだけ素晴らしい唄い手でジャズミュージシャンなのかは、伝えなきゃならない、と何様かのような使命感持ってるのだけれど。

曲を一回バラバラにして飲み込んで、吐き出して組み立てるかのような。だからスタンダード曲も同じように聴こえて、全然違う。彼女の後で他の歌手の歌うの聴くとアレ、って拍子抜けするような、物足りないような。

音楽を聴くことで、なんか感情が湧き出す、もとの、ところが変わってしまうような。そmんな、気がする。知らんけど。

f:id:sojoji:20191226001216p:image