寄る辺なき道を走るわけ-音楽で何処へ行こうか

「ブルーズが、人間の胸に風を吹き込む。その風なしでは、我々は呼吸することができない」寄る辺なき道を走るわけ、を探して。憂歌、鳴り止まない日々、さて今日は、音楽で何処へ行こうか

C-Style >三阪咲・音楽かいと>

C-Style >三阪咲・音楽かいと>空梅雨>https://youtu.be/NTBjBbTXEAE
https://youtu.be/tV67R7AT1Tg

Apple Musicにジョンドーンのプロデュース作プレイリストがあるのを知って興奮したり、夜のドライブにレイチャールズは会うなぁと思ったり、ブラジルのショーロについて調べてたらルイスゴンザーガに聴き惚れてアコーディオンはサンフォーナって言うんだと思い出したり、、、

と、ある日の音楽活動(聴くだけだけど)を全部うっちゃって、この連載みたいなものを私物化、おかしなこと言ってる?自分のブログだもんな、なんでも構わんと思うが今言いたいのは。

三阪咲さんがオリジナル曲を出し始めたんだがこれが思いのほか良くて、困る。
おい本当か?自分の中にバイアス的な「後から思えば」的なものがあるんじゃ無いか、と。

でも、曲の提供者の 音楽カイトくんがセルフカバーしている動画を見て安心。
これはいい曲だ。カイトくんは、僕がよく知ってる 頑固で、寂しくて、繋がり?ほしくて夜中にダイヤルいじる。寄る辺なき道を歩くわけを探す本物の詩人だって。

🎶朝の光がまた 夜の光よりもずっと 長く輝くまで 僕は負けない

15歳のリアル。
三阪咲さんのハイトーン 解釈?心地よいよな。

f:id:sojoji:20190401011233p:image