Why walk on the wild side-音楽で何処へ行こうか

「ブルーズが、人間の胸に風を吹き込む。その風なしでは、我々は呼吸することができない」寄る辺なき道を走るわけ、を探して。憂歌、鳴り止まない日々、さて今日は、音楽で何処へ行こうか

C-Style>ヤードバーズ>テンイヤーズアゴー> https://youtu.be/sQciFl1posw

C-Style>ヤードバーズ>テンイヤーズアゴー> https://youtu.be/sQciFl1posw

 


<今日はロック者のウンチクを気軽に>トッドラングレンのフェイスフルは元歌に忠実なカバー集で、例えばグットバイブレーションは何処が違うんだと驚くために聴くみたいなことになっていただろう。 ただしジミヘンの曲とヤードバーズのこれは、先にトッドの方を聴いて、元歌を確かめるって感じだった。さて、いつものように歌詞なんだけど

 


🎶道で人と会った。知り合いのようだ。夢で見たような気がする。10年前の出来事。記憶が曖昧。

 


なんだか思わせぶり。でもなんにも言ってないようで、実際今の今まで気にしないできたし。そして、この頃のバンドはジェフベックとジミー・ペイジツインギターで有名。そりゃ刀で斬り合うようなって感じなのだけど。そしてロックが俺で俺がロックと思い込んでくロック者はこんなのいっぱい溜め込んでる。

 


で、ボーカルのキースレルフは、あんまりわだいになんないね。ラスカルズのエディに似てるってだけで僕は好きなんだけど。今日はこのくらいで、おやすみ。

 

あっ、トッド

https://youtu.be/5FWgKRm0ifQ

 

f:id:sojoji:20190110231647p:image