寄る辺なき道を走るわけ-音楽で何処へ行こうか

「ブルーズが、人間の胸に風を吹き込む。その風なしでは、我々は呼吸することができない」寄る辺なき道を走るわけ、を探して。憂歌、鳴り止まない日々、さて今日は、音楽で何処へ行こうか

Tボーンウオーカーのストーミーマンディー みたいな生活

寄る辺なき道を走るわけ>Tボーンのストーミーマンディーみたいな生活>https://youtu.be/xQEEWC4ZxYQ

 


気心の知れた相手との話が、スイングしなかったのは、夜勤明けの疲れた身体だけのせいじゃないだろう?その場には主題が必要。誰彼のヴィラン(悪役)の噂話が、盛り上がりにはうってつけ、なんだけどさぁ、今はそういう感じじゃないのだよ。この毎日は。

 


🎶月曜日は荒れ模様

火曜がまた悪い

水曜日は最悪

木曜はとても哀しい

 


「ストマン進行も知らないなんて」昔友人がセッション相手のことをディスってたけど、ミュージシャンじゃない僕には関係ないこと。なぁ、ブルーズって理論なのかね、なんて言いたかったけど、まあ、この曲は洒落てるよな、ジャズみたいに音が出たり消えたり。

 


あれこれ言ってやりたかったけど、今はブルーズにシンコウ、してされてな時だから。

何が少しはマシなのか、わからないこの毎日なのさね。

f:id:sojoji:20190819020950p:image


 

映画ロケットマン

寄る辺なき道を走るわけ>エルトンジョンの映画ロケットマンを観る前に>https://youtu.be/CzBkbSrf5XY

 


作曲家は作詞家が好きで、作詞家はそれを知っていて作曲家の苦しい心情を歌詞にして作曲家に渡した。君の歌だよと言って。作曲家はエルトン。作詞家はバーニー。エルトンはチビでハゲでブサイクでゲイ。バーニーはイケメンで女好き。成就しようがない愛。お互いにとって苦しみ。でも、パートナーで、とんでもない才能があった。2人には。そして、世に出た。天国と地獄のスターロード。うーん我ながら下手な説明。

 


そういえばこうやってネットに音楽のこと書き始めたのは、エルトンジョンの♪黄色いレンガ道についてのうんちく、たわごとが言いたかったからなんだって、いつか、話したよね。この歌は、バーニーからエルトンへの別れの歌だって。自分への決別の詞を、あんな、気絶しそうな美しい歌にしたなんて。ああエルトン。彼の歌は、僕の血肉。いつだって支持する。

 


ボヘミアンラプソディーの監督がエルトンジョンの生涯をミュージカル映画にした。その予告編でアクターが歌う♪君の歌をYouTubeで観た。とんでもない、途方も無い事だと感じたよ。通じあいながらものを生み出すって、こんなに悦ばしくも辛いことなんだってね。

 


予告編

https://youtu.be/cnhWJd7Z-j0

 

イェローブリックロード

https://youtu.be/EgkBx8csEws

f:id:sojoji:20190816162147p:image

寄る辺なき道を走るわけ>アベンジャーズ エンドゲーム >キンクス>https://youtu.be/KNQDmoILo7k

 


エンドゲーム を観ていて、腰を抜かすほど驚いたのは、キンクスの曲が流れた時 

 


♫この船にいけてるやつはいないから

上も下もなし

マイノリティーが割りを食うこともないんだ

 


マンドリンの人懐こい音が弾けたら

生きる価値がないと思ってしまった人の歌が始まる

それって、悲しみを超えたアパシー

まるで失われた年月に慣れ親しんだ連中の空っぽな空想

 


キンクスというカレイデイヴィスのあの感じに、さとるね。

いい事は代償を伴う ってこの世の決め事、みたいなの

f:id:sojoji:20190814232204j:image

ハリー・ジェイムス&キティ・カレン

寄る辺なき道を走るわけ>まなざし>アベンジャーズ•エンドゲーム>https://youtu.be/JYvONFHI2xw

 


知り合いの中には、ラブストーリーを一切観ないって人もいる。信じられない。僕?例えばMCUのエンドゲームにだって、愛の話しが、いっとう、気になってしまう。

 


(ネタバレ注意報!)

 


タイムトラベルを扱った映画のエンディング。ヒーローの選択は、自分の人生を生きなおす、っことだったよね。セピア色の画面。約束のダンス。愛する人と暮らす喜び。

 


どうしてこんな、しあわせな結末?キャプテンアメリカはいつ、そんな気になった?

(ほら、過去に帰った時)

キャップが、あそこで恋人になるはずだった人を見てしまう。ガラス越しに、気付かれずにって感じでもなく。彼女は仕事をしているし、まなざしを向けられていることなんか、知らないけれど。眼差し。見てしまったこと、なくならない事実。

 


ハリー・ジェイムス&キティ・カレンのイッツ・ビーン・ア・ロング・ロング・タイム

戦争から帰ってきた人にお帰りなさいと歌っている。いい曲だ。ほんとさ。

f:id:sojoji:20190811155005p:image

B.Bキング

寄る辺なき道を走るわけ>B.Bキング>毎日ブルーズ>https://youtu.be/-5JCq47R_E8

 


さて、暑い中、全く音楽に戯れる機会も無くして、仕事と休息で過ごす毎日。

世間の諸君、君への希望も期待もなくしてるのさ、ほっといてくれ。俺のことは。

 


というわけで人生に退屈。知らぬ存ぜぬと黙り通して〜「僕は耳と目を閉じ口を噤んだ人間になろうと考えたんだ」I thought what I'd do was,I'd pretend I was one of those deaf-mutes

 


やさぐれてんな、相変わらず。

 


🎶誰も俺を愛してくれない

誰も心配してくれない

誰も愛してくれない

誰も心配してくれない

 


正解が欲しいのか、電光石火で、秩序を?規範を、ルールを。そういうところだよ、君に失望したのは。仮の答えに、何がある?君が安心したいために、君の不機嫌に付き合うつもりはないってこと。

 


ブルーズに戻ろうか、ブルーズがあるわ。ブルーズを忘れるな。毎日がブルーズの繰り返し。構わんさ、それで。

f:id:sojoji:20190805202817p:image

 

#エレクトリックライトオーケストラ

寄る辺なき道を走るわけ>ELO>https://youtu.be/G8dsvclf3Tk

(夜中に目が覚めて、シリーズ)
久しぶりに青い空を見て、宮沢賢治の小説の話聞いて、ビートルズは好きかって聞かれて。
そんなわけで♩ミスターブルースカイを夢で聴いたんだろうかね。この間奏、好きなんだよな。ソファーでうたた寝、変な時間にごそごそ起きだして。

悲しんではいない。冷静なんだすごくね。
親しかった誰かがどっかに行っちゃうってそんな時、予感みたいなもん、感じるだろ。
もう絶対に戻らない時間の矢に乗っている。もう、アガらえない。後悔みたいなものないけれど。なんだか、呆気に取られてるような、動けない自分。

🎶青空君、もうすぐ真夜中君がやって来る
忍び込む、もうすぐ。
でも、大丈夫、覚えてるよ
君のおかげだってこと忘れなはしないよ

ドガーハウアー氏に

f:id:sojoji:20190726025321p:image

#エドシーラン

寄る辺なき道を走るわけ>エドシーラン>https://youtu.be/mo4Ho1KyAgg

なんだか腹が立っちゃったり、我慢ができないことが起こったりした時。
「体験をそのまま受け取り、去っていくのを見守る」
これが、マインドフルネスだったね。だけど、これには訓練が必要。

目の前の困りごと。壺に入れるて蓋をする、シャボン玉にして飛ばす、ロウソクの炎に閉じ込めてフーッと吹き消す、そんなイメージ、いいぞ、やってみな。でも。

うまくはいかない。簡単にはね。じゃ、どうする?
歌ってみようか。いや、歌うイメージを描くだけでいい。
例えば、この動画のエドシーラン、みたいに。

シャカシャカ、ループを作って、目は閉じて、不器用そうにリズムに乗る。そう、歌詞に出てくるヴァンモリソンみたいに、同じアイリッシュエドは歌うんだ。オーワイオーワイオーワイオーワイ、ベイビーカモンベイビー。

 

そのまま、そのまま受け止めて、放つ。

ああ、これはいいアイデアだ。僕が見つけた、傷つかないやり方だ。イマジネーション、遠くに、近くに、やってみなよ。僕は僕を飼いならす。出来るさ。

f:id:sojoji:20190725021421p:image